ヨヒンビンHCIとは

ヨヒンビンHCI2.5mg_精力剤
ヨヒンビンHCIは、アカネ科の植物ヨヒンベから抽出されたヨヒンビンという精力増強成分を主成分とした精力剤です。
ヨヒンベには、血管を拡張させ血流をよくする効果があります。ヨヒンベの原産地であるアフリカでは、ヨヒンベの樹皮は、性欲を高める効果があるということで、媚薬として利用されています。

ヨヒンビンHCIの成分ヨヒンビンは、主に媚薬や勃起機能改善に民間療法で利用されていました。
ヨヒンビンは血管収縮をする交感神経α2受容体(レセプター)の遮断をする働きがあり、陰茎の血管拡張する働きをし、勃起を手助けします。
また、性行動の抑制に作用しているセロトニンに対し、ヨヒンビンは拮抗する働きがあり、心因性EDに対しても効果が期待できます。
媚薬として利用されている成分のヨヒンビンですが、性的興奮を鎮める因子をブロックする働きがあり、結果的に性的興奮を増進させる効果となりますが、正確には性欲が増加するというものではありません。

ダイエットサプリメント等にヨヒンビンの成分が含まれている場合がありますが、食欲抑制効果は生じますが、性欲増進の働きによる影響が大きいです。

ヨヒンベまたはヨヒンビンとして摂取するかにより、効果の強さは異なります。ヨヒンベはヨヒンビンとして摂取する場合に比べ効果は低く、ヨヒンビンは効果が高いので、ヨヒンビンHCIを利用する際も摂取量を守って使用することで、媚薬として効果的に利用できます。